犬の歯磨き困っていませんか?犬の歯磨きが簡単にできる方法!!

「犬と触れ合うときに口からのニオイが気になる」

「愛犬が虫歯や歯周病にならないか心配。。。」

「歯磨きをするとき、いつも暴れて大変。。。」

当記事では、愛犬の虫歯や歯周病の対策を誰でも簡単にできる方法を紹介します!

犬の歯磨き困っていませんか?犬の歯磨きが簡単にできる方法!!

犬は歯周病になりやすい?

犬は虫歯より歯周病になりやすく一番多くみられる生活習慣病です。
三才以上の犬の約8割は歯周病、歯周病予備軍と言われています。
特に高齢になるほど発生率が高まると言われています。

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯ブラシなどのお口のケアが不十分な場合、歯と歯肉の間、
いわゆる歯周ポケットに多くの細菌が停滞し、まず歯肉炎を引き起こします。

歯肉炎は歯肉が赤く腫れるという症状が出るのですが、
口の中は飼い主様には決して見やすいものではなく、
犬達も痛みをほとんど感じないため、飼い主様が気付くことは難しく、
放置された結果、進行していきます。

歯周病を放っておくと大変なことに!

歯周病を放っておくと、歯周病菌が血液中に入り心臓や肝臓に到達しそこで
炎症を引き起こします。
歯周病菌による炎症は慢性心不全および慢性腎不全(慢性腎臓病)
の原因の一つとなり得ると言われています。慢性心不全や慢性腎不全は
一度なってしまうと完治はできませんし、命に関わる怖い病気です。

歯周病の症状

歯周病の症状は

  • 歯肉が赤い
  • 口臭の悪化
  • 歯のぐらつき
  • 目の下や顎の下の腫れ
  • 食欲の低下

等があげられます。

簡単にできるお口ケア

歯磨きが嫌いなワンちゃんでも簡単に歯周病予防ができるのが
「このこのふりかけ」と言う商品です。

「このこのふりかけ」はいつものごはんにふりかけるだけで簡単にお口ケアができます。
健康面はもちろん味にもこだわって作られているのでドッグフードを中々食べてくれない
ワンちゃんも「このこのふりかけ」となら食べてくれるという声もあります。

「このこのふりかけ」詳しく説明

保存料、着色料、防カビ剤、香料、防腐剤、発色剤、酸化防止剤は使用しておらず、

有効な成分のみで作られています。

グロビゲンPGは

歯垢、歯石の原因となる病原因子にくっつき、結合化して不活性化してくれます。
しかも卵からできているので安心です。

なた豆は、膿を排出したり、炎症を抑える作用があり、なた豆を継続的に摂取すると、
歯茎の腫れや出血などの炎症を改善します。
また、免疫力を高める働きがあり、口内の善玉菌がバランスよく維持されます。

乳酸菌が口内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて健康的な口内にしてくれます。
「このこのふりかけ」には、「クリスパタス菌KT-11株」
という免疫活性が高いものが配合されており、歯周病菌が歯を支える骨を破壊するのを
抑制してくれます。

納豆のネバネバ成分の主成分であるポリグルタミン酸が有効成分を口の中にとどめてくれる
効果があります。また、唾液の分泌を促してくれる効果があるので、
歯垢の増加を防ぐ効果があります。

>>「このこのふりかけ」についてもっと詳しく

まとめ

ワンちゃんの健康のためにも歯周病予防してみませんか?
歯周病予防をすることによって寿命が3年ほど変わると提言する獣医さんもいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加